ヴォクシーの限界値引きを一度の交渉で!

ヴォクシー/ハイブリッド一発値引き交渉!

ヴォクシー一発値引き交渉は、値引き交渉が面倒な方や、時間の無い方にぴったりな方法です。

1度の商談でヴォクシーから限界値引きを引き出して、安く買っちゃいましょう!

ヴォクシーの一発値引き交渉を限界値引きで成功させるためには、事前の情報収集が必要です。

限界値引きと言っても、あまり現実離れした金額では「それは出来ませんね~」で終わってしまいます。反対にそこそこの条件では、旨味がありません。

事前の情報収集をしっかりとやって、絶妙な落とし所を探って希望予算を決めましょう!


ヴォクシーの目標値引き金額

車両本体の目標値引き金額の他に、ディーラーオプションからも20~30%の値引きが期待できます。

以下を参考に目標値引き額を設定するといいでしょう。

ヴォクシー車両本体からの目標値引き額(2017年11月現在)

28万円
(ヴォクシーハイブリッド28万円)

オプション金額 オプションからの目標値引き額
10万円 2~3万円
20万円 4~6万円
30万円 6~9万円
40万円 8~12万円
50万円 10~15万円
瞬間的に値引きが多くなる時期
1月後半~3月
(年度末決算セール)
上記+5~10万円以上
6月~7月
(夏のボーナス商戦)
上記+5万円前後
8月中旬~9月
(中間決算セール)
上記+5~10万円
11月~12月
(秋・年末商戦)
上記+5万円前後
※参考 ヴォクシー実際の値引き額

 

車両本体の値引きと、オプションからの値引きの合計金額が、ヴォクシーの値引き合格ラインです。

さらに決算セールなどの時期はヴォクシーの場合、表のようなプラスαの値引き額が期待できます。ただしあまり攻めすぎると失敗するので、欲張り過ぎない予算設定が成功しやすいでしょう。

 

下取り車の相場チェック

下取り車があれば、現在価格を調べて希望予算に組み入れましょう。

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム
ガリバーのオンライン無料査定です。買取業界最大手のガリバーは、買取実績ナンバーワンです。台数を多く買い取る事により高価買取が可能になり、下取り車の高査定が期待できます。下取り車を高く売るならガリバーの査定は欠かせませんね。

当サイトの最高値で下取り車を売るには?も参考に。

 

ヴォクシーの諸費用

ヴォクシーZS 煌II 7人乗りの諸費用です。

車両本体価格とオプション価格に諸費用を加算して、定価のヴォクシーの総支払額を出しましょう。

諸費用合計金額 206,227円

・自動車税(8月登録) 23,000円

・自動車取得税 42,400円

・自動車重量税 22,500円

・自賠責保険料 40,040円

・リサイクル料金 12,470円

・登録諸費用 65,817円

 

ヴォクシー一発値引き交渉にチャレンジ!

上記を参考にヴォクシーの車両本体価格+オプション価格+諸費用ー目標値引き額=希望予算を弾きだしたら、ヴォクシーのネッツ店へ行って一発値引き交渉を仕掛けます。

交渉の流れは、「他車に決まりかけているが、希望予算になればヴォクシーを契約する」と伝えます。

「他車」にはヴォクシーと一番争っているライバル車を出すと、ネッツ店のセールスさんが強く反応して「他車に渡すくらいなら値引きして買ってもらおう」となりやすいです。

ヴォクシーのライバル車は、同じトヨタの「ノア」、日産「セレナ」、ホンダ「ステップワゴン」が代表的です。

この中でネッツ店のセールスさんが一番強く反応するのは、兄弟車のノアでしょう。ノアをぶつけると成功しやすくなります。

ネッツ店に行ったら例として以下のような感じでセールスさんに伝えます。

 

「実はノアの商談をしていて、ほぼノアに決まりかけているのですが、ヴォクシーもいいなと思い来てみました。車種には特にこだわりはないので、もし要求する条件がOKならノアを断って、この場でヴォクシーを契約したいと思います。ダメならノアにします。お互い駆け引きなしで行きましょう!総額○○万円になれば契約します。」と伝えます。

目の前に契約が見えているので、セールスさんも本気で対応してくれるでしょう。上手く行けば一度の商談でヴォクシーから限界値引きを引き出せます。

もし「ノアはいくらまで出ていますか?」と言って来たら、希望予算に5万円位プラスした金額を伝えればいいでしょう。よほど攻めた希望予算でなければ、十分成功する確率は高いです。

もしダメなら、系列違いのネッツ店でまた同じように一発交渉を仕掛ける事が出来ます。

ネッツ店は県内に経営の異なる複数のネッツ店がありますし、越境して隣県へ行けば経営する会社が異なるので、隣県のネッツ店と商談が可能です。

もし失敗が続くなら、希望予算を少し緩めて商談してもいいと思います。

 

まだやり方はある!宿題作戦

特にヴォクシーの購入を急いでいなければ、ディーラーへ宿題を出す方法があります。

あらかじめヴォクシーの購入予算を複数のネッツ店へ伝えておきます。

伝える時期は、値引きが多くなる時期に合わせて前もって伝えると成功しやすいでしょう。

3月の年度末決算セールに合わせるなら、前年の12月中に、夏のボーナス商戦なら5月中に、9月の中間決算期なら7月~8月中に、年末商戦なら11月中ですね。

そして「この条件で出来る時に連絡ください 」「この条件になればいつでも契約するので連絡ください」と各ネッツ店に伝えておけば、その条件で出来る時に連絡が来るでしょう。

ここでの契約しても良い条件は、もちろん限界値引きです。上記のヴォクシーの目標値引き額を参考に強気の条件をぶつけて待つと良いでしょう。

宿題作戦も意外と成功しやすいですよ!

 

ヴォクシーの値引き交渉が苦手なら・・

ヴォクシーの値引き交渉がどうしても苦手、値引き交渉はやる気になれない、と言う人は、別の方法でヴォクシーを安く買いましょう。

 

下取り車は値引き以上に重要

どうしても値引き交渉が苦手なら、下取り車で値引き以上の金額を安くすることが可能です。

多くの人は車を買い替える時、下取り車をディーラーへ出すのではないでしょうか。

ここで注意したいのは、ディーラーの査定金額です。ディーラーの査定は、非常に低く見積もられているケースが大半です。

これは実際の中古車市場の相場から出しているのではなく、業界の査定書を元に査定額を出しているので、どうしてもリアルタイムの相場とはかけ離れてしまいます。

金額にすると10万~20万円以上安くなることが多いです。査定相場が150万円以上の車になると、30万円以上安くなるケースも・・・

なので、損をしたくないなら、そのまま下取りに出す事は止めた方がいいです。

 

実際の中古車市場の相場で下取り車を売るには?

では、ディーラーの査定書の金額ではなく、実際の中古車市場の相場で売るにはどうしたら良いでしょうか?

ここで役立つのが、買取店の査定サイトです。簡単な入力後すぐに自分の車の買取金額が分かります。

私もこれまで20台以上愛車を売却してきましたが、毎回利用するのが一括査定サイトです。

無料はもちろんのこと、複数の買取店に査定が申し込めて、すぐにおおよその買取金額が分かります。

その買取金額をディーラーに伝えるだけで、30万円以上ディーラーの査定金額が上がったこともありました。

以下が証拠画像です。

・見積もり時

 

・かんたん車査定ガイド

 

・新車注文書

最初のディーラー査定では、管理人のオデッセイは140万円でした。

しかし査定サイトから申し込んで、その買取金額を伝えた所、買取店の査定サイトと同等の査定額をディーラーが付けてくれました。

その後、実際に3店舗の買取店に査定してもらいましたが、150万、168万、最高173万円の買取店がありました。

リサイクル料の戻りを入れれば、ディーラーとの差額が2万弱だったので、今回はディーラーへ下取りに出しました。

この方法なら値引き交渉の必要もありませんし、かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えるだけで、下取り金額がアップする可能性大です。結果ヴォクシーが安く買えますね。

簡単なので是非実践しましょう!

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

↑ PAGE TOP

PAGE TOP